高卒認定の体験談

大検・高卒認定試験対策協会の生徒の声

平成28年2回 合格者の声


  • H・Y さん
  • 44歳

就ける仕事の幅を広げるための挑戦

就職に関して中卒では採用してくれる企業が中々なかったという状況から、高卒認定を取ることに挑戦しました。昔は勉強もほとんどしていませんでしたし、高校にもほとんど行っていませんでした。高卒認定には出席日数への規定はないのか等の心配をしましたが、実際には規定がないとわかったことで、挑戦しようと決意しました。高卒認定を取ったことで色々な資格も取りやすくなると思うので、今後は国家資格などにも挑戦してみたいです。

文部科学省への問合せからライセンススクールを知りました

高卒認定資格を取ろうとユーキャンで英語、数学の講座を受講していました。取り扱いの無かった他の科目の対策をするため、文部科学省へと問い合わせる中でライセンススクールの存在を知りました。また、勉強する際、ユーキャンの場合は、やはり一人で悩むという時間が多かったですが、ライセンスの場合は、動画のインターネット授業で講師の方と一緒に頑張れたということで、自分一人で悩むよりもよかったです。

勉強や試験について

勉強に関しては、とにかくやれるところまでやったという実感をしています。
苦手だった科目といえば、英語が一番厄介で手間がかかりましたね。普段使わない言葉ですし、問題を読むことにさえ厄介さがあるという点で難しかったです。
また、数学は独特のルールというものに戸惑い、最初はなんで答えがこうなるんだと苦しみました。しかし、質問制度を利用することで、これは理由を考えるよりも覚えるものだとのアドバイスをいただき、悩むことに時間を割くという無駄を避けることができました。
試験本番では、思っていたよりも若い20代の受験者が多く、年齢層に少し驚きました。
また、試験に関しては、即答というよりは迷いながら解答していたという感じはします。

悔しさをバネに

ここまで勉強を続けられたのは、職場で新たな就職先を紹介してもらう際に高卒以上でないということで、紹介をやめられてしまった屈辱感が大きかったですね。そして高卒の同僚がその企業の面接に進むことができたという事への憤りもありました。まあその人は落ちて就職できなかったんですが(笑)。
この事は周りにも親にも伝えていませんし、墓場まで持って行くつもりでしたが、とにかく、何がなんでも高卒認定に受かってやろうと思いました。今回高卒認定を取得できて本当に良かったです。

  • S・T さん
  • 30歳

社会人として働きながら高卒認定に合格したことで、正社員になれました!

契約社員として働いていた食品会社から正社員へと誘われ、そのためには高卒の資格を取らないとダメだね、と言われたことが高卒認定を目指すきっかけとなりました。
今回3回目の試験で全科目合格し、正社員への資格を手にしました。
勉強を始めた当初は仕事に追われ、精神的にも一杯一杯で1回目の受験までは勉強に時間をほとんど割けませんでしたが、2回目以降は資料等を見ながら徐々に頑張りました。
高卒認定は高卒資格ではないと注意書きにも書かれてありましたが、会社には高卒認定で構わないと認めていただき、就職に問題なく使用することができました。

高卒認定は思っていたよりカンタン!

合格までに3回かかって言えるものではないですが(笑)、
----とんでもないです、社会人の方は、2回、3回と分けて取得される方がほとんどですよ。
終わってみれば思ったよりも簡単でしっかり勉強さえすれば一発で合格することも可能ではないかと感じました。

ライセンススクール選んだ理由、感想

インターネットで見たときに一番いい印象をもったからです。
担当者の方に願書発送のお手伝いもしていただき非常に助かりました。

勉強について

英語が苦手だったのですが、得意と思っていた数学が最後まで残ってしまいました。
------30歳の方ということで、随分勉強範囲が変わったと感じられたのではないでしょうか?
見たことない単元も多かったですね。数学に関してはテキストと過去問を使って対策をしました。

中退の理由

中退の理由はよくあるように、学校が面倒になってしまい途中から行かなくなってしまった感じですね。やはり現在は後悔しています。高校生をしていれば仕事をしなくていいですが、辞めたら仕事を持たないといけないです。その点では学生をしている方が楽だなあと。今だから思えることですけどね。

  • E・T さん
  • 19歳

通訳士になる夢を叶えたい!

私はブラジル人なのですが、中学卒業後にブラジルに帰るという話があり、高校を受験しなかったんです。結果的には帰らずに日本に居ることになったのですが、高校入試は受けなかったので、そこから2年ほどはアルバイトをしていました。親からの助言もあり勉強をしようと思っているなかで、通訳のボランティアを体験したことで通訳士になりたいという夢ができ、まずは専門学校へ行くため、私のいとこも以前に取得していた高卒認定を取ろうと決心しました。今回高卒認定の資格を取れたので、今度は専門学校の受験勉強です(笑)。専門学校で勉強して、ゆくゆくは通訳士になれたら本当に嬉しいです。

一目惚れでした!

試験対策を考える中でライセンススクールを選んだのは、正直に言うと一目惚れでした。サイトを見たときに内容がすごくよく、直ぐここにしようと決めました。担当者さんの対応もすごく良く、もう京都に住みたいなと思いました。
-----ありがとうございます。すごく嬉しいです!

試験内容とピッタリでした

試験は第1回目に7科目、第2回目に1科目ということで1年間に8科目合格しました。
実際の試験本番は皆さん緊張していましたね、私もすごく緊張していました。
ライセンススクールのテキストがすごくよくて、テスト本番の内容がもうピッタリあてはまるんですね。それでスラスラ解けたんですが、第1回に7科目受かったんですね。あと1科目の現代社会は、自分の好きな科目であるということもあり、油断して手を抜いてしまった結果落ちてしまいました。そこで第2回には、好きだけどしっかり勉強しようなあ、という心構えで臨みました。

苦手科目は全部覚える

勉強に関して苦手科目はいっぱいありました(笑)。国語、日本史、化学とか、もうすごく嫌い。その3科目にはすごい力を入れて勉強しましたね。具体的には一日中勉強して対策しました。ここだけといった部分だけを覚えるのではなく、全部覚えようと思い、朝10時から20時まで勉強していました。当時は勉強だけをさせてもらっていたので起きた後などの時間は、母の手伝いもしていました。

  • M・Z さん
  • 20歳

きっかけは中学校の恩師から

親から高校に進むよりも社会に早く出て3年間を過ごすことを勧められ、高校に進んで自分のしたいことが無かったということもあり、仕事をするという道を選びました。高卒認定試験のことは、中学校時代の先生に教えていただきました。管理栄養士の専門学校に興味がわき、中学校の卒業後から働いている私へ何かと目をかけてくれていた先生へ相談したところ、高卒認定の資格を紹介していただきました。2回の試験で通算8教科を取り、資格を手に入れました。高卒認定を取れたことで変わった一番の点は、これを履歴書に書けるということです(笑)。

お安くてフレンドリー

高卒認定対策通信講座の中で一番安いというところが決め手となり、ライセンススクールを選びました。
担当者さんの対応も、かしこまって堅苦しい感じではなくフレンドリーに接していただいた点がよかったです。

勉強について

これといった苦手科目はあまりなかったですね。ただ、仕事をしながらだったので勉強時間が取りづらかったです。8科目はちょっと多いなあと感じましたし、実際間に合わなかった面もありました。
また、一日あたりの勉強時間は、勉強していたら気づけば寝てしまうような状況だったのではっきりは覚えていないです(笑)。家では授業を集中して見れないと感じたので、車通勤の時にDVDを流すというように音だけでも聞いていくようにしました。

選択肢が広がりました!

今は飲食店経営に興味があり、レストラン等を開きたいなと考えています。学校に行きたかった、他にも仕事に必要だと感じたことから高卒認定を取ろうと考えてきました。しかし、一年間頑張って勉強する中で気持ちは少し変わりました。中卒であるということで選択を制限されることが嫌でした。高卒認定資格を取得し、何の障害もなく何にでも幅広い中から選ぶことが出来る状況になった今、これからやっと自分の一番したいことを自由に考えられるなと感じています。

もっと気楽に考えましょう

高卒認定試験について、難しそうだと考えすぎてはダメだと言いたいです。私は元々勉強が苦手でも嫌いでもなかったのですが、長期間勉強をしていなかったこと不安から、無理だと考えてしまいがちでした。実際の合格点は40点程度ということもありますし、もっと気楽に捉えて手を出していいと思います。

  • A・S さん
  • 21歳

中卒の限界を超えたい

高校を中退した後はアルバイトをしていました。友人たちが就職してたくさん稼いで行く中、自分もそろそろ職に就いて稼がないとなあと感じました。就職を考えハローワークなどに行っても、どの会社も高卒以上の学力がないと、という状況でした。そこで中卒の限界を知りまして、高卒の資格を取らないとなあと感じました。知人や家族からの話や自分でのネット検索から高卒認定資格のことを知り、これを履歴書に書けるように勉強しようと思いました。そして家族にも助けてもらいながら勉強に使う時間を確保し、今回資格を手にすることができました。

勉強のプロの手を借りよう

試験勉強を始めるにあたり、やはり勉強からかなりの間離れていたので、ここはプロの手を借りようと思いました(笑)。
科目については数学が特に苦手でした。幸い高校に通っていた1年半の間に単位を取っていたことで数学を含め免除科目があったため、今回は世界史Aと生物基礎の2科目を受験しました。勉強は、問題集と映像授業を並行して進めました。テキストよりは過去問を重視していました。勉強時間は1時間から1時間半程を確保するようにしていました。

試験本番、そして不安でも

試験本番は人数が多いなあという印象で多少緊張しました。
生物基礎の自己採点がライセンススクールさんの設定された点数に足りてなかったことで不安でしたが、結果は合格で無事高卒認定資格を得ることができました。認定証が届いたときは本当に嬉しかったです!例えば進学するにもお金が必要ですから、今後についてはまだはっきりとは決まってはいませんが、手にした資格を活用していきたいと考えています。


平成28年1回 合格者の声


  • M・Y さん

看護師になるためには高卒が必要。

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
看護師になろうと思ったからです。高卒認定試験については、ライセンススクールで看護師のことについて相談している中で知りました。

ライセンススクールの映像授業はおすすめです!

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
日本史が苦手で、ぜったいに受からないと思いました。日本史はもっぱら映像授業を見て勉強しました。テキストも見て、書き出して覚えました。英語もテキストを見ながら、書いて覚えました。科学と人間生活はテキストを少し使いました。最初の方は1日に3時間ほど勉強していました。1か月前からは、3日に1日、30分も勉強しないほどでした。ライセンススクールでのおすすめは、映像授業です。テキストの細かいところまで見なくても、大事なところを引きぬいて教えてくれているのでわかりやすかったです。日本史、科学と人間生活、英語の3科目を受験して、一度で全科目を合格することができました。

通過点の一つを超えて。

―高卒認定を通して得たものは何ですか―
高卒認定には合格しましたが、さらに看護師になるための勉強が続きます。これからはもっと勉強しないといけないので、高卒認定の取得は通過点の一つでした。

仕事や進学のために。

―高卒認定をこれから受けようと思っている人に対してアドバイスをお願いします―
私は、高校三年生の時に妊娠して中退しました。今、子供は中学3年生になったので、少し手が離れて、勉強を始めました。高卒認定試験は持っていた方が良いので、是非、チャレンジしたほうがよいと思います。特に、仕事や進学には必ず役に立つと思います。

  • Y・T さん

介護系の専門学校に進学するために。

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
インターネットで高卒認定試験の存在を知りました。介護系の専門学校に行きたくて、高卒認定試験を受験しました。ライセンススクールを選んだ理由は、担当の方が親身になってくれたからです。

テキストと過去問を繰り返して。

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
日本史の戦国時代が得意だったのですが、戦国時代は出題されませんでした。世界史は丸暗記で乗り越えました。夜勤の仕事もあったので、勉強は週1回ほどでした。映像時間をがっつりと見る時間はなかったので、テキストと過去問を繰り返して見ました。本番は緊張しないで、実力を発揮することができました。受験科目は、世界史と日本史の全2科目で、一度で合格しました。

合格証書を手にして、一歩前進!

―高卒認定を通して得たものは何ですか―
高校ではいじめに合い、先生ともけんかしてしまって中退しましたが、一歩、前進することができたと思いました。合格証書を手にしたときは、ガッツポーズをしました。来年の4月に、専門学校に入学しようと思っています。

気負いせずに挑戦しましょう。

―高卒認定をこれから受けようと思っている人に対してアドバイスをお願いします―
高卒認定試験は、年に2回ある試験なので、気負いせずに試してみたら良いと思います。

  • S・S さん

国語の先生になりたくて。

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
遊びに夢中で、科目の好き嫌いが激しくて、高校を中退してしまいました。国語の成績は学年トップでした。高校の国語の先生になりたくて、進学したいです。ライセンススクールの鈴木さんとお話して、入会することを決めました。

勉強したところはできました!

―試験会場の雰囲気はどう思いましたか―
大学がはじめてだったので、緊張しました。試験中も緊張していました。生物と世界史の2科目を受験しました。試験は、勉強したところはできたと思います。

子育ての中、苦手科目をしっかりと対策。

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
子どもが0歳と2歳で、育児との両立は大変でした。子供を寝かせて、主人が帰ってくる前に勉強しました。生物は苦手だったので、しっかりと対策しました。試験の結果は、生物の方が良かったです。

範囲は決まっているので、勉強するとできるはず!

―高卒認定をこれから受けようと思っている人に対してアドバイスをお願いします―
科目数が多いですが、範囲は決まっているので、勉強するとできると思います。

  • K・S さん

子供を養うために仕事の幅を広げたかった。

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
高校中退だったことが、コンプレックスになっていました。中卒だと選べる仕事が少なく、子供を養っていけるのかという不安もありました。ライセンススクールを選んだ理由は、割引をしていて、受講料が安かったからです。他の学校に比べると、担当者が関西弁で話しやすかったことも決め手になりました。

わかりやすい過去問の解説を駆使して…

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
私の場合、テキストは一切、開かなかったです。暗記が苦手だったので、受験科目の4科目中、世界史は過去問に力を入れました。試験の後で自己採点すると、世界史56点、国語80点、生物80点、現代社会70点という結果でした。仕事が6時までで、その後、保育園に子供を迎えに行きます。二人の子供が別の保育園に通っているので、自宅に着くのは八時ごろになります。その後、ご飯を作って、子供を寝かせてからの勉強だったので、寝る時間があまりなくて大変でした。ライセンススクールの教材の良い点は過去問の解説がわかりやすかったところです。特に国語の先生の解説が、丁寧で良かったです。

新しい資格取得に向かって。

―高卒認定を通して得たものは何ですか―
高校は、17歳の時に妊娠して辞めました。現在は正社員として、歯科助手の仕事をしています。今後、転職することがあれば、高卒認定の資格が役に立つと思います。私は資格を取ることが好きで、商業高校在学中に、商業系の資格を5つほど取得しました。現在、歯科助手と秘書検定の資格を取りたいと思って勉強中です。これから医療系の資格を取ることがあっても、受験資格の段階でつまずくことは少なくなると思います。

やる気が起こらない人は、ライセンススクールへ!

―高卒認定をこれから受けようと思っている人に対してアドバイスをお願いします―
高卒認定は絶対に取った方が良いと思います。自分でやる気が起こらない人は、ライセンススクールに入会することをお勧めします。

  • K・S さん

仕事に必要な試験を受けるには高卒の資格が必要だった…

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
高校で勉強をしていて、社会に出ていてから役に立たないだろうと思ってしまいました。学校をさぼったり、学校に行ってもどこかで漫画を読んだりしていました。学費が高かったということもあり、払うのももったいないと思い、辞めてしまいました。現在はとび職をしていますが、以前はドラックストアで働いていました。高校を卒業していないと、登録販売の試験を受けるのに、4年間お店に滞在しないといけないなどの制限がありました。それで、今後、高卒の資格が必要になっていくと思うようになりました。兄がインターネットで、ライセンススクールを見つけてくれたことがきっかけで、高卒認定の試験があることを知りました。そして、ライセンススクールで話を聞いてみようと思いました。ホームページに掲載されていた「合格者の声」を見て、自分と近い年齢の人もいたので、やってみようと思いました。ライセンススクールの学習方法やテキストを見て、これならわかりやすいと感じました。

はじめの試験が成功したことが自信につながった!

―試験会場の雰囲気はどう思いましたか―
最終的に、2、3年かけて、8科目を合格しましたが、はじめて受けた試験は緊張しました。一番はじめの試験で、何科目か合格したこともあり、2度目、3度目は場慣れしていました。

ライセンススクールの教材を活用しながら…

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
国語や英語は、はじめの試験で合格したのですが、日本史はテキストと違う問題が出たのでびっくりしました。家庭教師をしている友達がいるので、数学はライセンススクールの教材を使いながら教えてもらいました。

高卒認定を持っている価値。

―高卒認定をこれから受けようと思っている人に対してアドバイスをお願いします―
高卒の資格は、持っていて損するものではないと思います。持っていた方がよかったと思うなら、受けてみる価値はあると思います。

  • A・N さん

仕事に必要な試験を受けるには高卒の資格が必要だった…

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
保育士になりたいと以前から思っていました。高校を中退してしまったので、どうしたら保育士になれるのかと、インターネットで調べました。そのときに、ライセンススクールを見つけました。「合格者の声」を読んで、感化されたこともありましたが、受講料を割引していたので、今しかないと思い、ライセンススクールに入会しました。

はじめの試験が成功したことが自信につながった!

―試験会場の雰囲気はどう思いましたか―
最終的に、2、3年かけて、8科目を合格しましたが、はじめて受けた試験は緊張しました。一番はじめの試験で、何科目か合格したこともあり、2度目、3度目は場慣れしていました。

優しい先生と担当者が面倒を見てくれる。

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
8月のはじめての試験で、全4科目を合格しました。受かりたいという一心で、アルバイトをしながらでしたが、一日中勉強していました。はじめは教材のみで勉強していました。ゴールデンウイーク明けから動画を見始めるようになりました。4教科の動画を見た後で、教材を見ながら復習しました。ライセンススクールの良かった点は、スカイプでもわからないところを質問することができることです。質問できる用紙と、送料無料の封筒ももらったので、文書でも気軽に相談することができます。先生はとても優しいです。女性の担当の鈴木さんも、最初から最後まで面倒を見てくれました。

新しい夢への懸け橋。

―高卒認定を通して得たものは何ですか―
保育士は大学に行かなくても通信教育でもとれるようです。今後はまたお金を貯めて、来年、保育士の資格をゆっくり目指していこうと思っています。高校はきちんと決めることができず、工業科に行きました。8クラスあった中、1クラスに女子は一人くらいしかいませんでした。男子からの陰口もあり、精神的に辛く、環境が合わずに辞めてしまいました。これまでは高校を中退していたため、周囲の人からの見る目が良くなかったので、堂々とすることができませんでした。これからは高卒と同じ程度に見てもらえると思ったら、お金はかかりましたが、私にとっては良かったと思います。

ゆっくりこつこつと…

―これから試験を受ける人にアドバイスをお願いします―
試験が終わった後で自己採点をすると、点数が低かったので落ち込んでいました。次の試験のために願書も取り寄せていたのですが、合格証書を手にすることができました。それを見た瞬間は、どん底から一気にテンションが上がりました。教材をもらった時は量が多く、ほんとうに受かるのかという不安がありましたが、こつこつ勉強すると意外と身に着きます。わからないことはすぐに質問するようにすると良いと思います。

  • K・M さん

子供を養っていくために。

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
年の差婚なので、夫は子どもが高校に入学する前に退職してしまいます。私が仕事をして子供を養わないといけないと思っていますが、資格を何も持っていなかったので、とりあえず高卒の資格から取ろうと考えました。ライセンススクールのホームページを見て、わかりやすく教えてくれそうな印象を持ったので入会しました。

試験は緊張せずに、一度で合格!

―試験会場の雰囲気はどう思いましたか―
受験科目は、日本史と生物の全2科目でした。本番の試験は緊張せずに受験することができました。一度で合格することができました。

テキストと過去問を繰り返して。

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
日本史Aに限っては、映像を流しました。生物基礎に限っては、時間が許す限り、テキストをひたすらノートに写して勉強しました。子どもがいるので、勉強の時間を取るのには苦労しました。子供のため、将来のためにやるしかないと思ってがんばりました。

とにかくやる気だと思います!

―高卒認定をこれから受けようと思っている人に対してアドバイスをお願いします―
気合との戦い、とにかくやる気だと思います。

  • N・I さん

看護学校の受験資格を得たくて。

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
看護学校の受験資格を得たくて、高卒認定を受けようと思いました。ライセンススクールはインターネットを通して知りました。ライセンススクールは、電話で話してみると良さそうだったので、入会を決めました。

勉強方法を工夫しながら。

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
机に向かうまでに時間がかかりました。手帳に予定を書くついでに、机の前に座って勉強するように工夫しました。晴れているときは、カフェに行って勉強することもありました。英語が苦手で苦労しました。過去問と単語を覚えることをがんばりました。

受かると思っていなかったのでうれしかった!

―高卒認定を通して得たものは何ですか―
自己採点をすると良くなかったので、受かると思っていませんでした。合格証書を受け取った時はうれしかったです。

同じ問題を何回も解くことも大切!

―高卒認定をこれから受けようと思っている人に対してアドバイスをお願いします―
私は勉強が苦手で、過去問1回分を何回も解いただけなので、同じ問題を何回も勉強すると良いのではないかと思います。

  • K・A さん

短期での取得を目指してライセンススクールへ入会。

―高卒認定を受けられようと思ったきっかけは何ですか―
将来の仕事のために、今、取っておくと助かると思いました。高卒認定試験の存在は、インターネットで調べて知りました。この秋からアメリカへダンス留学に行くので、短期で取得することのできる、ライセンススクールを選びました。現地は高校までが義務教育なので、高卒を持っていて当たり前で、仕事を見つける場合にも必要になると思いました。

自分でテキストを作りながら…

―勉強する上で苦労した点を教えてください―
勉強する日は、三時間は勉強しました。苦手な科目は化学で、過去問を解いて、パターンを覚えました。パソコンで授業を受けて、テキストは一切、使いませんでした。授業を受けるときにノートを取って、そのノートをまとめて自分のテキストを作りました。自分で作ったテキストは、1科目につき、2、3冊になりました。入会して6カ月後の試験に、1度で全8科目合格しました。ライセンススクールの良かった点は、いつ勉強してもよいところです。

ダンスの経験と高卒認定を生かして。

―高卒認定を通して得たものは何ですか―
私は母親が一人でダンスのスタジオをしていて大変そうだったので、早く後を継ぎたくて働いていました。高校へは進学しませんでしたが、今が良い機会だと思い、高卒認定を取りました。今後の目標はダンスの仕事の経験を生かして、海外でビジネスをすることです。

目標があればがんばれる!

―高卒認定をこれから受けようと思っている人に対してアドバイスをお願いします―
理由もなく勉強するのは嫌かもしれませんが、好きなこととため、目標のためなら、何でも頑張ることができるのではないかと思います。


それ以前の合格者の声


  • H・Y さん
  • 入学日:平成27年3月20日     対策科目数:8科目

平成27年度第1回高等学校卒業程度認定試験…全科目合格

アルバイトの現状から抜け出すためには???

自分の現状がアルバイトなのでそこから抜け出して就職したいと思って、高卒認定の資格をとろうと決めました。仕事を探していくなかで、就職の際には高卒の資格がないと
やっぱり厳しいかなってことを感じて、受けようと思いました。うちは母子家庭だったので受けると決めた以上、少しでも母親の助けになるようにしっかり勉強しようと思ってました。

私のアルバイトと勉強の両立

高校のときは英語は得意だと思ってたんですけど、やっぱり勉強から離れていると単語も全然覚えてないし苦労しました。
文章を作るときとかも単語の意味をたくさん知っておいたほうがいいと思ったのでライセンススクールのテキストも活用しながら単語をたくさん覚えていくことで克服しました。

勉強はアルバイトが終わった後1日3時間くらいでも毎日時間をとって8科目すべてに目が通せるよう勉強しました。
これを心がけることで4か月くらいの勉強で8科目すべてに合格することができました。
試験会場でも「しっかり勉強してきた!!」という自信があったし緊張することはありませんでしたね。

アルバイトと勉強の両立を助ける「映像授業」

自分はインターネットコースを受講していました。このコースではスマートフォンで映像授業を見ることができるんですけどすごくわかりやすくて助かりました。
映像授業では狭い範囲を長い時間かけて説明してくれるので理解の大きな助けとなりました。

高卒認定の資格が私に与えてくれたもの

今までの自分はすごいマイナス思考だったんですけど、高卒認定に合格することで「自分でもできるんだ!」という思いをもてるようになりました。
物事を前向きに考えれるようになったし、自分に自信がもてるようになりました。
前向きになれた今の私からのアドバイスとして「くよくよ考えてるよりもとにかく動くことが大事だ!」というのを挙げておきます。
これから受験を考えている皆さんもまずは動いてみることが大事なのではないでしょうか。

G.Aさん(高校1年生中退) 入学日:平成25年4月12日  受験科目数:8科目

[受験年度] 
平成25年
8月 5科目合格
11月 3科目合格

Q 高卒認定試験を受験しようと思われたきっかけは?

将来のことを考えると仕事に就きたかったので高校中退のままではまずいと思っていました。まだ何をしたいのかははっきりしていませんが、仮に専門学校に行くにしても必要かなと思い受験を受験しようと考えました。


Q 高校はなぜ辞めたんですか?

学校の空気が合わなくってたまに休んでいました。そうしたら段々休む日が多くなると登校しづらくなって…。ある時を境に全く行かなくなってしまいました。当然そうすると出席日数が足りなくなり留年。1学年下と一緒に学校は当然通う気はなかったので高校を辞めることにしました。


Q ライセンススクールでどんなコースを選びましたか?

DVDコースです。


Q DVDコースの良かった所と悪いところはどこですか?

映像を見ながら勉強できる所が良かったです。参考書や過去問だけであれば本屋に売っていたのですが、中々難しいかなと・・・家庭教師や予備校もよかったけど費用や通うことを考えたときに通信のDVDコースにしました。実際にはあまり使わなかったけど自宅にいてもいつでも疑問や質問を聞ける安心感は大きかったです。
悪いいところは1つの授業が何分あるのか分からない所ですかね。


Q 何故、合格までたどり着けたと思いますか?

高校卒業資格が欲しかったので何度か定時制に入学しようかと思っていました。でも時間の事が1番ですが色々と考えてにしようと思いました。
最初から高卒認定は、やらないといけないと思っていました。最初は難しいものだと思っていましたが、そんなに難しくなく続けてこれました。


Q 苦手科目をどう勉強しましたか?

問題を見ても問題がわからない事はありました。すぐ質問をせずにまずは自分でやってみる事をしました。すぐ聞いても自分で考えないとわからないと思ったからです。それでも分からない場合は聞くなどしました。


Q 今の気持ち、進路、夢をお聞かせください。

高校中退の時とは違い選択肢が広がりました。全く広がりが違うなと思っています。だからといってやりたい事がある訳ではありません。自分がやりたい事を今から探していきを活用したいと思います。


Q 高卒認定試験を受けてどう思いましたか?

最初は若い人ばっかと思ってたが色々な年代の人がいるんだなと思いました。
自分が想像しているよりも難しくなかったので助かりました。


Q 勉強以外で苦労したことは?

勉強中もバイトをしていたので勉強の両立は時間配分に苦労しました。


Q 今から受ける人に何かアドバイスを!

最初はに絶対に合格!!と思っていたけど気張らずに勉強していくと意外といけるかな?肩の力を抜けば合格できると思います。頑張ってください。



久谷さん
久谷 未優さん(中卒) 入学日:平成23年8月18日 
受験科目数:8科目

[受験年度] 
平成24年
8月 3科目合格
11月 2科目合格
平成25年
8月 2科目合格
11月 1科目合格

合計 2年4回受験で全科目合格

Q 高卒認定試験を受験しようと思われたきっかけは?

今まで中卒で年齢も年齢いなってきたので就職などに必要になると思うと受けていた方がいいかな?と思い受けました。若いうちであればあまり真剣にはこういった事は考えてなかったです。


Q 高校はどういった形で行かなかったのですか?

中学の途中で登校しなくなりました。色々ありましたが、行かなくなるとそれがクセになり余計に学校に行きづらくなりました。高校は入学しましたが1度も登校する事なく退学しました。辞めてから最初は何も思いませんでしたがある日突然、この先どうしようかと真剣に思い少し不安になりました。


Q 何故?合格までたどり着けたと思いますか?

今までなら止めていたかも分かりませんが、不安があったので真剣に資格が取りたいという思いがあり続けてこれました。


Q 苦手科目をどう勉強しましたか?

化学・数学
何回も何回も繰り返して勉強しました。もちろん繰り返して全てが理解した訳ではありませんが、繰り返すことで少しづつ分かるようになってきました。


Q 今の気持ち、進路、夢を教えてください。

前とは違い色んな事が出来る事が凄く嬉しいです。中卒の時は何をするにしても出来る事が限られていたことと、不安がありましたが今は期待の方が大きいです。今は色々と興味があるのが多いので調べています。それから本当に興味がある事に進みたいと思います。


Q 高卒認定試験を受けてどう思いましたか?

ネットでは簡単だと書かれていたりしていますがとにかく難しいと感じました。それは中学基礎もあまりわからない状態だからです。独学であれば私は合格出来ていなかったと思います。


Q 勉強以外で苦労したことはどんな事ですか?

毎日コツコツ勉強しようとしてたが外出とかで予定がくるって勉強計画が崩れたこと。
計画はあくまでも計画なので狂った時にどうするかを考える事が大事だと思います。


Q 今から受ける人にアドバイス

基本で同じですが何度も繰り返して勉強することが一番大切だと思います。何度も勉強すれば絶対に合格が出来ると思います。