保護者の方へ

保護者様へ

諸事情があり年間、高校を中退する人数は約11万人に上ります。

そんな子供達の為に高卒認定試験(旧大検)は文部科学省が実施する高卒と同等の資格が与えられる試験です。今では中卒や高校中退の方が次に進む為のステップになっています。

試験は年2回8月と11月にあります。

昨年2013年の受験者数は27730 人です。年2回約30000人が受験され次のステップに

進みます。試験自体は決して難しくはありません。ただ範囲が広いので的を絞った勉強が大事になってきます。


当協会ではそんな人達を応援するべく色んなコースや制度をご用意しています。

10代の頃の数年間をどう過ごすかは長い人生においても非常に重要です。

保護者様もご理解頂いていると思います。


しかし受講生や高卒認定を希望している子供達から1番よく聞く事は、

「親に話しにくい」という事を聞きます。なぜかと尋ねてみると、

「どうせお前には続かない」と決め付けられるからというのが原因のようです。

高校中退をした事は後悔しています。しかし「どうせ続かない」このように言われると今度こそはと思い高卒認定試験を受けるとは伝えにくいようです。


後悔し壁にぶつかり将来の事を少しずつ考えようとしていくのが子供です。

保護者様も10代の頃、そうだったのではありませんか?

子供が考え、前に進む為には周りの手助けが必要です。

子供は自分の事を「もう大人だ」このような感覚でいます。しかし、やはり子供です。

1人では何も出来ません。そんな子供に本当の大人になるきっかけを作ってあげてみて下さい。


大事な事は、「何かに真剣に取り組む体験」

です。

それが高卒認定受験なのか他の何か別のチャレンジなのかは問題ではありません。

そんな子供の背中を押してあげて下さい。


「もし子供が高卒認定に合格し自信を持った姿や一生懸命前進している姿


そんな事を想像してみてください。

是非、お子様のやる気の手助けをお願い致します。



高卒認定試験対策協会

高卒認定講座の推薦者