高卒認定を1発合格した高梨沙羅ちゃん

高卒認定合格した高梨沙羅
2014年3月、スキージャンプ女子代表として活躍した高梨沙羅選手が、日本体育大体育学部に「飛び入学入試」に合格したと報道されました。高梨沙羅選手といえば、17歳の若さでソチオリンピックで4位に輝き、ワールドカップで個人総合2連覇を果たすなど、注目を浴びています。その高梨選手が、高卒認定試験にわずか4か月で合格していたことをご存知ですか?

高梨沙羅ちゃんが高卒認定合格へ

高梨選手は中学卒業後、北海道旭川市のグレースマウンテン・インターナショナルスクールの高卒認定コースに進学しました。この学校では、スーパーバイザーによる個人別指導を行うA.C.E.教育システムや、一人一人に合わせた個別指導型カリキュラムなど、独特の教育を行っています。高梨選手は、この学校に入学してから約4か月後に、(旧大検)に合格しました。1年目の夏に合格したというのは、グレースマウンテン・インターナショナルスクールでも初の快挙なのだそうです。
高卒認定試験は、満16歳になる年度から受験することが可能です。ただし、合格認定証が有効となり進学就職に利用できるようになるのは、満18歳の誕生日以降です(日体大の飛び入学入試の要件にも、特にの合格は含まれていません)。

高卒認定を選んだ訳

では、高梨選手はなぜ高卒認定試験を選択したのでしょうか。もちろん、遠征で世界各国を点々とする競技生活に専念するためでしょう。彼女は将来、指導者を目指しているそうです。将来の選択肢の幅を広げるため、を受験したとも考えられます。
とはいえ、並大抵の努力で短期間合格できるものではありません。報道によれば、入学直後から集中的に勉強に取組み、放課後にも残ったり遠征中のわずかな時間も使ったりしていたそうです。1日に10時間勉強していたとか……素晴らしい集中力ですね。

まとめ
高梨選手はかなり優れている方でしょう。高卒認定は時間をかけて1科目づつ受ければ合格は出来ます。あなたのペースで合格を目指すことが大事ですね。