高卒で取れる資格

高卒の資格で取れる人気の国家資格を見てみましょう。

  • 1位は保育士
  • 2位は看護師
  • 3位が美容師

になっています。どれも女性に人気です。

保育士

保育士は子供の好きな方に向いていますね。

また、少子高齢化の中で、働く女性が増え、政府も女性の就労を促す政策を重点にしていますので、今後保育士に対する需要は高まる一方でしょう。

保育士の収入は、それぞれの保育所などによって違いますが、だいたい18万円~30万円くらいになるようです。

保育士になるためには、

  • 保育士の専門学校に行く
  • 保育科のある大学へ行く

かの方法があります。

また、各都道府県で行なう保育士試験に合格した場合も資格がとれます。

受験資格は、

  • 大学(短期大学を含む)に2年以上在学して62単位以上修得
  • 高等学校を卒業して児童福祉施設において2年以上児童の保護に従事
  • それ以外は5年以上児童の保護に従事

という規定になっています。

保育士試験の場合、合格率は10%台と難しい試験であり、自動的に取れる専門学校か保育科のある短期大学に行くのがよいでしょう。

看護師

高齢化の中で医師・看護師に対する需要が高まっており、社会的な貢献と言う意味でも大変意義のある資格です。

看護師の平均年収はだいたい470万円程度であり、時間制約が長い、責任が重いなど、仕事は厳しいですが、それに応じての報酬も得られます。

高校卒業後に看護師になるには、看護学校などに行って専門的な養成教育を受けた上で国家試験を受けます。

試験の合格率は、保育士などの10%台に比べるとかなり高く、95%前後とほとんどの方が合格です。

美容師

将来の独立開業も可能な資格なので人気も高いようです。

平均年収は、273万円程度です。

美容師を目指すには、美容師専門学校に入り、それから美容師の国家試験に合格することです。

美容師の国家試験は、年に2回、春と秋に行われています。

受験資格は、美容学校卒業となっています。夢に向かって走り出しましょう。

まとめ

どの資格も高卒資格で取れる資格ばかりです。

男性にも看護師などは人気があります。

  • 公務員
  • 理学療法士
  • 作業療法士

などは男性に人気ですね。