平成30年高卒認定試験日程と時間割と変更点

平成30年高卒認定試験日程と時間割と変更点

平成30年の高卒認定試験の日程は以下です。

8月試験
願書開始日 平成30年4月上旬
11月試験
願書開始日 平成30年7月上旬

27年試験範囲変更科目

27年から試験が少しだけ変更になります。

大幅な変更ではありませんが、今までは平成15年4月〜平成23年3月までの教科書の範囲から出題されていました。

27年から平成24年4月以降の教科書から出題されるようになります。対象科目は以下です。

平成26年度第2回試験まで
試験科目 出題範囲
国語 国語総合
世界史A
世界史B
世界史A
世界史B
日本史A
日本史B
日本史A
日本史B
地理A
地理B
地理A
地理B
現代社会 現代社会
倫理 倫理
政治・経済 政治・経済
英語 英語T
平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書
平成27年度第1回試験から
試験科目 出題範囲
国語 国語総合
世界史A
世界史B
世界史A
世界史B
日本史A
日本史B
日本史A
日本史B
地理A
地理B
地理A
地理B
現代社会 現代社会
倫理 倫理
政治・経済 政治・経済
英語 コミュニケーション英語T
平成25年4月以降の高等学校入学者が使用している教科書

が対象科目です。

世界史、日本史、地理のABの選択について

世界史、日本史、地理に関しては選択する必要があります。それぞれABの違いは出題されている範囲が異なります。世界史であれば近年代とそれまでの時代などという形で別れています。この選択を出願する時に決める必要はありません。試験日当日問題を見て選択する事が出来ます。

現代社会の選択について

現代社会は現代社会1科目又は倫理と政治経済この2科目のどちらかを選択する事になります。一般的には受験科目が少ない現代社会のみを選択される方が多いでしょう。
倫理と政治経済を選択した場合は

  • 2科目合格が必要
  • 2科目免除が必要
  • 1科目合格。1科目免除が必要

とこの3つのどれかに当てはまる必要があります。