平成29年第2回高卒認定試験結果について

平成29年第2回高卒認定試験結果について

平成29年12月7日文部科学省は平成29年第2回高卒認定試験の結果概要が発表されました。

受験者数
2,658人
2,559人
合計 5,117人

平成29年高卒認定試験総受験者数は9479人
平成28年度は9028人だったので約4.8%増加しました。

合格率

高卒認定試験の合格率には2種類あり1つは科目合格率、もう1つは高卒認定試験の合格率です。

科目合格とは受験する科目のうち1つでも合格する割合の事です。
例えば8科目受験中1科目でも合格できれば科目合格になります。

高卒認定試験合格率は高卒認定試験を取得した状態いわゆる受験した科目が全部合格している状態をいいます。

したがって合格率的には科目合格のほうが高くなります。

世間でよく言われている高卒認定試験の合格率が高いというのはこの科目合格を指している場合が多いです。

平成29年第1回科目合格率
2,402人
2,439人
合計 4,841人
合格率 44.3%
平成29年第2回全科目合格率
2,658人
2,459人
合計 5,117人
合格率 46.8%

高卒認定試験は年に2回あるので第2回目(11月実施試験)のほうが科目合格より高卒認定試験合格率のほうが高くなる傾向にあります。

理由は1回目試験(8月実施)で科目合格した残りを11月試験で受験するため勉強量が残りの科目だけに集中できることと8月と11月の試験を分けて受験する戦略を立てている人もいるからです。

受験者数推移

受験者数は平成20年の29776人をピークに右肩下がりで下がっています。
平成29年は合計の受験者数は21744人なので対比すると約27%下がっています。

これは少子化と関係があります。

それとは逆に高卒認定試験の認知度は上がっています。
理由は有名芸能人がテレビなどで受験しているからです。

最近では

  • 真矢ミキ
  • 河合我聞
  • 関ジャニ∞
  • 矢野顕子(受験希望)

などなど。

「どうせ専門学校、大学行くためなら高校を卒業する必要がない」

という認識は世間に広がっているように思います。
通信制高校を中退して高卒認定試験を受験する人も少なくありませんよ。

まとめ

ここでは平成29年第2回高卒認定試験結果をお伝えしました。
次は8月試験なので勉強するには十分な時間があります。

8科目受験が必要な方は今からコツコツ来年の2回の試験をうまく使い分けながら高卒認定試験合格を目指しましょう。