高卒認定の東大

高卒認定試験って?

高卒認定試験とは文部科学省が実施する試験です。少し前は大検といわれていました。大きな特徴は5つ。

  • 合格すると専門学校、大学に進学が出来ます
  • 16歳以上であれば誰でも受験が出来ます
  • 高校中退者は受験科目の免除も可能
  • 高卒以上の資格も受験出来ます
  • 年2回(8月11月)試験があります

高卒認定試験を受ける人の特徴は

  • 通信制高校、定時制高校の在籍年数が長いと感じる人または中退した人
  • 中学から不登校の人
  • 社会人(20歳以上)で資格試験や進学を考えている人
  • 就職を真剣に考えている人
  • 高校中退から進学を考えている人

このような人が受験されます。

よく勘違いされている事
  • 高卒認定から大学、専門学校に行って就職は不利?
  • 就職には役立たないんですよね?
  • 高校卒業ではないので履歴書には書けないんですよね?

と思っている人がいますが、高卒認定試験は就職に使えます。

企業認知度は90%以上です。

履歴書は資格の欄に書くことが出来ます。
あなたが求めているベストの物ではないですが、1番近い資格が高卒認定です。

最近では関ジャニ∞が受験したことで有名になりましたね。

試験の特徴
  • 最大8~9科目受験
  • 1度合格した科目は次回以降受ける必要なし
  • 何回受けても大丈夫。1度に全科目合格する必要なし
  • 高校中退の単位が活かせる
  • 高校の単位に活かせる(各学校によって異なる)

といった試験です。

試現役生でも受けられる?

高卒認定は16歳以上であれば誰でも受験が出来ます。
それが現役の高校生でも可能です。
平成28年11月の試験で現役生の出願の割合は

全日制高校在学 1,719人 13.7%

定時制、通信制高校在学 2,819人 22.5%

現役でいながら高卒認定試験を受けている人は36.2%存在します。

1番受験者数で割合が大きいのは

高校中退 5,782人 46.2%

となっています。

高校中退後、通信制高校や定時制高校に入学してから高卒認定試験を受けている流れは少なくありません。

高校卒業資格は取れるの?

高卒認定試験は高校卒業にはなりません。
高卒認定はあくまでも文部科学省が実施する資格試験です。
高校卒業資格を得るには74単位を取得する必要があります。

まとめ

繰り返しますがこの試験の特徴は

  • 時間の大幅な短縮
  • 年2回の試験
  • 合格した科目は次回以降受ける必要なし

不登校や高校中退で就職、進学する人にとって魅力的な試験です。

追伸

勉強に自信のない方は高卒認定試験のサポート校や塾を使い合格を目指しましょう!

>>高卒認定の無料資料はココ<<

資料請求



人気ページ

スタッフメッセージ

高卒資格を最短6か月で取る高卒認定とは?
簡単1分!いますぐ 無料資料請求

PAGE TOP