高卒認定の東大

入試の時期と入試科目

各定時制高校高校にて若干の日程ズレがありますので、詳細な入試の時期については受験する高校、若しくは、現在通っている中学校担当の教師等に確認する事をお勧めします。
又、出願期間についても確認が必要です。出身中学校長の推薦があれば、特別入試と言うのも受験できます。

定時制高校の入試を受けるに当たっては各高校についてのリサーチが必ず必要です。

その高校がどんな事に力を入れているか

進学は何処へ進めるのか?

就職先は?

各高校にて周囲の評判、評価

定時制高校ですから色々な理由にて通っている生徒達です。

自分がどの様な高校生活を送りたいのか

卒業してからどの様な職に就きたいのか

その上で、自分に合った高校を選ぶべきです。


入試時期について

【第一次募集】

3月4日

3月11日

2月23日

【第二次募集】

3月19日

3月24日

3月28日

以上の事を踏まえても日程に関しては開きがありますので確認が必要です。

>>高卒認定の無料資料はココ<<
資料請求


追加募集

募集人員 入学許可候補者が募集定員に満たない場合,その不足数となります。募集には、

推薦入試

一次選抜入試

二次入試

追加募集

4段階に分かれています。(追加募集は定員に満たない場合)何処の段階で入試を受けるか計画を立てましょう。


入試科目

国語

英語

数学

面接

試験に関してはどこも上記の4項目になります。成人(20歳以上)受験にかんしては、面接だけの試験となる高校も多いです。これも各定時制高校への確認が必要です。

まとめ

通常、定時制高校は偏差値も然ることながら受け入れは広く用意されているのが一般的です。この観点から考えれば上記にも書いた

そこの定時制高校の特徴

が非常に大事になってくるでしょう。仮に「高校卒業をするためだけ」という成人以上の人であれば入学しやすい学校を選べばいいでしょう。でも現役世代は行く学校によって卒業後の進路に影響を与える先生や授業がある場合があります。人は影響されます。であれば良い影響を与えてくれる環境に飛び込むことは非常に大事なので調べることが重要でしょう。

>>高卒認定の無料資料はココ<<

資料請求



人気ページ

高卒資格を最短6か月で取る高卒認定とは?
簡単1分!いますぐ 無料資料請求

PAGE TOP