高卒認定の東大

高卒認定の東大

高卒認定の東大

中卒から入学できる専門学校

中卒でも専門学校へ行けるかどうかを心配する声をよく聞きます。
もちろん中卒から専門学校へ入学する事は可能です。
もちろん全ての専門学校へ入学できるコースがあるとは限りません。
一般的に中卒の人が選ぶ学校は

美容師専門学校

公務員を目指す学校

看護、准看護師学校

です。この中でも高校卒業資格が同時に取得できる専門学校も中にはあります。
ここではそれぞれの専門学校で中卒の人が入学可能な専門学校を紹介したいと思います。

美容師

美容師養成施設(専門学校)の受験資格は、原則として高校卒業としているのですが、当分の間は中学卒業者も認めることになっています。そのため、中卒のままで受験できる学校(高等課程をもっている学校)とできない学校がありますので、注意する必要があります。


公務員

公務員試験は学歴不問なので、高卒認定試験は不要です。しかし年齢制限があるので、要注意です。高卒程度の難易度と言われる国家公務員一般職(高卒者試験)や地方公務員初級では、ほぼ20歳未満になっています。その理由は、年齢制限をはずすと大卒者の参入によって高卒(中卒)者が合格できなくなるからです。とは言っても難易度は一流大学並だと考えていいでしょう。この年齢を超えると大卒程度の種類の試験になりますから、難易度はさらにUPすることになります。中卒から公務員をめざすには、独学は難しく、専門学校(予備校)での準備が必要です。入学試験を実施している学校はほとんどありません。要するに、しっかり勉強して公務員試験に合格すればよい、ということです。
公務員の場合は、試験に合格したならば、採用はすべて正規職員になります。初任給は
国家公務員一般職
(高卒程度)172,200円
(大卒程度)140,100円
です。



准看護/看護師

准看護師は中卒の人に大変人気のある学校です。資格を取得するまではいくつかの方法があります。仕事は看護師とほぼ同じですが国家資格ではありません。
廃止とも囁かれていますがここ数年は大丈夫でしょう。


介護士

介護に関わる仕事は人手不足で就職しやすい職種になります。資格がなくても就職は可能ですが、介護福祉士の資格は介護現場でのプロを証明するものなので、正社員としての採用には有利になります。資格手当がつく職場もあり、年収は300万円程度が平均です。実務経験5年を経ると、上位資格の介護支援専門員(ケアマネージャー)の受験資格が得られます。中卒から介護福祉士の資格を取るには、最短はまず高卒認定試験を合格した上で介護福祉士養成施設(短大、専門学校)に入学する必要があります。そして国家試験を受験して資格取得となるのです。専門学校の入試科目は学校によって異なっていますが、学科試験は1科目程度です。中には書類審査と面接だけという学校もあります。

まとめ

中卒から専門学校を目指す人から人気にある業界を紹介しました。とる資格によっては

全く収入にならなかったり

就職にあまり役に立たなかったり

する場合がります。上記の専門学校は将来にわたり世の中には必要な資格です。中卒から専門学校を目指すのであれば将来性の高い学校に行ったほうがいいですね。

まとめ②

以下では全国の中卒から入学可能な専門学校を掲載しています。

取得する資格

学費

受験資格

修業年限

募集定員

一般入試

などを掲載していますので是非、参考にしてみて下さい。

>>高卒認定の無料資料はココ<<

資料請求



お電話のお問い合わせはここをタップ
電話する
簡単1分!いますぐ 無料資料請求

PAGE TOP