高卒認定の東大

高校卒業資格を最短取得 費用をおさえるたった1つの方法

高校卒業資格の最短の取り方は全日制を卒業する事です。

高校中退の人が全日制外に定時制高校や通信制高校に行く方法を選ぶ人もいますが期間は長くかかります。

通信制高校

通信制高校は広域制通信制高校と狭域制通信制高校があります。

広域制通信制高校は3つの県以上をまたいで生徒を募集することが出来る通信制高校です。

全部ではないですがほぼ私立(株式会社)が運営しています。

通信制高校自体が毎日登校をするタイプのスタイルではありませんが広域制高校では最短登校の場合、年間4日という学校もあります。

普段の勉強や単位取得はレポートなどでまかなっていきます。

広域制にはほとんどサポート校というものが存在します。

このサポート校には先生もいますし全日制のようにサポート校にも登校し授業を受け勉強などをサポートしてもらうものです。

サポート校は広域制通信制高校とは別なので2つとも通う場合は2つともの学費を支払う必要があります。

おおよそ年間100万前後かかる場合があります。

狭域制通信制高校

狭域制通信制高校とは1つの県のみで生徒を募集することが出来る通信制高校です。

一般的なイメージの通信制高校です。

ほぼ公立が運営しています。

広域制と比較すれば登校日数も多いですが、学費は安いです。

定時制高校

定時制高校と全日制で大きく違うのは単位に関してです。

技能連携校で学んだ技術が単位として取得出来たり生徒が従事している仕事が科目と密接している場合も単位として認められます。

時間帯は3部制で4時間ずつ授業を受け単位を取得します。

午前、午後、夜間とある時間帯の中で午前午後となど組み合わせて授業を受けることで4年を3年間で卒業することが可能です。

専門学校

中卒の人がそのまま入学が可能でその専門学校を卒業することで高校卒業資格を可能にする専門学校もあります。

これは技能連携により専門として学ぶことを単位としながらイーラーニングなどで通常の授業も受け高校卒業資格を取得していきます。

美容、パティシエ、ヘアメイク系に多いです。

学費が学校により変わりますが1年間100万前後です。

卒業年数は3年です。

高校卒業資格取得に3年以上かかる理由

高校卒業資格を取得するのに3年以上かかる理由は単位にあります。

高校卒業資格を取得する必要がある単位数は最低74単位が必要です。

この74単位を1年で取得する事は出来ません。

1年で取得できる科目数と単位は24~25(全日制)と決まっています。

なので3~4年の期間はかかってしまいます。

もし、あなたが専門学校、大学や資格の為に高校卒業資格を考えているのであれば高卒認定試験で代わりは出来ます。

昔は大検といわれていた文部科学省認定の資格です。
この試験の特徴は合格すれば

  • 中卒でも大学受験が出来る
  • 高卒以上の専門学校の受験が出来る
  • 受験資格が高卒以上の資格が受けられる
  • 企業認知度70%以上なので就職に有利

このような事が出来ます。

最近(2015年4月~)では各市町村が通信講座も含め高卒認定試験を受ける1人親家庭に対して給付金を支給する施策を各市町村で実施しています。
(詳細は各市町村にお問い合わせください)

この給付金を支給する市町村は平成28年4月時点で約70まで広がりを見せています。

もし、あなたが専門学校、大学や資格の為に高校卒業資格を考えているのであれば高卒認定試験で代わりは出来ます。高校中退の人は免除科目があります。

最短、6ヶ月で取得も可能です。
関ジャニ(横山君と大倉君)が受け合格した事で有名になりました。

引用元 - togetter

>>高卒認定の無料資料はココ<<
資料請求

費用と単位と試験内容

高卒認定試験は高校中退の単位を活かすことが可能です。高校卒業資格を得るうえで単位を活かせる事は凄く大きいと思います。
詳細は免除科目についてをご覧ください。

試験内容は中卒であれば最低8科目受ける必要があります。
詳細は高卒認定試験って?をご覧ください。

高校卒業にはならないが・・・

高卒認定試験はお伝えしている通り高校卒業資格を付与されることはありません。

どうしても高校卒業資格が欲しい場合は学校に行く場合があります。

しかし進学、就職の為であれば上記の理由から高卒認定試験で十分です。

実際、通信制高校と定時制高校、全日制高校在学中で高卒認定試験受験者の割合は平成29年第2回31.6%。

高卒認定試験受験者の3人に1人が学校在学者です。

時間の短縮になることを知っている人は受験している証拠ですね。

まとめ

高校中退後、定時制や通信制に通う人も多数います。

現実として知っておかないといけない事は定時制も通信制高校も中退率は非常に高いという事です。実際、続かないんですね。

もちろん学校に行き学ぶ事は有意義な事はたくさんあります。

その点から考えると高卒認定試験も通信制や定時制高校もどちらが良い悪いではないでしょうね。

あなたにあった方を選べばどちらも続きやすいでしょうし、合格まで出来るでしょう。

>>高卒認定合格しました!<<

>>高卒認定の無料資料はココ<<

資料請求



人気ページ

高卒資格を最短6か月で取る高卒認定とは?
簡単1分!いますぐ 無料資料請求

PAGE TOP