高卒認定の通信講座の6つの特徴と2532人の実績と合格保証

ライセンススクールの高卒認定通信講座は

  • タブレット
  • スマホ
  • PC

ネットを使った末端から24時間映像授業を繰り返し見る事が出来ます。

コースは

  • 高卒認定合格保証コース
  • 高卒認定ライトコース(合格保証なし)
  • カウンセラーコース
  • 看護学校併用コース
  • 高校卒業コース
  • LSCコース(科目履修生コース)
  • 留学生コース

全部で7つのコースをご用意しています。

6年間で2532人の受講生が入学。合格率は90%以上を誇ります。

ライセンススクールの6つ特徴

映像授業

高卒認定の通信講座の特徴は映像授業とテキストが連動している事です。

昔の通信講座であればテキストを自分で解き添削を提出、返送された添削には講師からのアドバイスやクモの巣チャートで自分の弱点を理解出来るだけでした。

しかしネット環境が整っている今、通信講座は飛躍的に変化を遂げています。

いつどこにいても授業を見る事が出来、新しいお知らせや実力試験などが瞬時にあなたにお知らせが出来ます。

昔では考えられません。それにライセンススクールでは中学の勉強も苦手だという受講生に向けて中学の基礎も用意されています。

テキストの特徴

ライセンススクールのテキストの特徴は解説にこだわっています。まずテキストは映像授業と連動しています。

そうする事で理解が深まります。テキストは作成講師陣に5年分の出題傾向を分析してもらい頻繁に出題され重要だとうと思われる箇所を重点的にテキストにしています。

これは合格のためだけを考え作られてますので可能な限り効率的に学習が出来ます。

過去問の特徴

過去問は解説にこだわっています。高卒認定の通信講座を専門にしている会社は数社しかありません。

その中で6回分の過去問解説を用意しているのはライセンススクールの特徴といえます。

解説には難易度がついておりその問題がどの難易度かがわかります。

高卒認定試験を合格する為には基礎となる問題は間違わず点数を獲得する事です。

難易度のレベルが分かるのでこういった対策も可能です。

もちろんですが、最新の年度の過去問を随時反映しています。

基本的には傾向は同じですが、微妙に変わっています。そんな少しの変化も最新の過去問を反映できることでリアルタイムの高卒認定対策が可能です。

もちろん完全個別指導

もちろん完全個別指導であなたの疑問に回答します。質問方法は

  • メール
  • FAX
  • 郵送

3つの方法をご用意。高卒認定対策の専門講師だからこそ重要ポイントを含めた回答が可能です。

最大の特徴

【合格保証制度】

この制度はもし不合格の場合は無料で合格するまで受講が出来る制度です。詳しくは

必ず来年に進学を考えている人で不合格になっても安心なコース

このコースはLSCコースといい不合格になった科目を科目履修生度を使いレポートの提出などで単位を取得し合格扱いに出来る制度です。

別名完全合格コースともいえるでしょう。始めから苦手な科目(例えば英語や数学)はこのコースで受験を行わない人もいます。

まとめ

ライセンススクールの高卒認定通信講座の特徴を繰り返します。

  • スマホPCからいつでも見れる映像授業
  • 徹底解説されたテキスト
  • 難易度や最新の傾向が分かる過去問題集
  • 完全個別指導
  • 合格保証制度
  • LSCコース(科目履修制度)で来年確実に進学が可能

これら6つの特徴をもってあなたの合格を完全サポートします。