高卒認定講座の推薦者

高卒認定講座推薦者・荒井裕司先生

さくら国際高等学校 東京国際学園高等部
学園長 荒井 裕司

この教材はコンパクトによくまとまっています。基本もきちんと勉強できて、その上、応用問題にスムーズに導かれていきます。

私も30年ほど前に、高校再受験と大学受験の予備校をやっていました。「短期間で以下に実力をつけさせるか」が大事なテーマでした。

試行錯誤を繰り返してやっと辿りついたのが「焦らず、基本をじっくりやること」「その上に応用問題を積むこと」でした。

その条件が見事に収まっています。また書体が実にすっきりとして視覚に訴えやすいです。

視覚から入り、記憶中枢に素早く導かれ、知識に変化していくように思えます。今の中・高生にピッタリの教材と言えます。


昭和22年長野県生まれ。49年全人教育を目的とした私塾を開設。54年高校再受験のための「伸学会予備学校」設立。

平成元年、不登校の子供たちのためのフリースクール「サポートアカデミー」設立。

4年「東京国際学園高等部」設立。

7年「代々木カウンセリングセンター」併設。

17年長野県上田市に「さくら国際高等学校」を設立。


現在、(社)日本青少年育成協会副会長。(財)日本会うとワードバウンド協会理事。NPO法人日本フリースクール協会理事。

また、文部科学省主催の「不登校問題調査研究協力者会議」では委員を務めた。

著書に『ひきこもり・不登校からの自立』(マガジンハウス)、『「学校に行きたくない」って誰にも言えなかった』(ほんの森出版)、『24時間先生』(メディアファクトリー)などがある。

24時間先生 ひきこもり・不登校からの自立 「学校に行きたくない」って誰にも言えなかった